成田空港を利用する際には、荷物が多くなったり電車やバスを利用することが面倒で自動車で空港まで行くことが多くあります。その際、空港の敷地内の駐車場を利用するとなると、料金も高く何日も置いておくと費用もかなり掛かります。そのような時、安くりようできるものが格安駐車場です。空港の周辺には民間の駐車場が多く存在し、空港内の駐車場を利用するよりも安く使うことができます。しかし、民間の駐車場を利用する際には注意が必要で、ちょっとしたトラブルがあることがあります。そのため、利用する際には、その点を把握して利用することが大切です。トラブルがあると旅行などに行って帰ってきた際に、非常に残念な気持ちになります。楽しく入れるように、気を付けて利用しましょう。

車と鍵を預ける駐車場は注意しましょう

成田空港周辺の格安駐車場で注意することが、車を預ける際に鍵も一緒に預ける場所です。このような場所では、車を預ける場所と実際に駐車する場所は違っており、預かった後に駐車場のスタッフが運転して車を移動させます。受付の場所はできるだけ空港の近くになっていますが、駐車場はさらに距離が離れている場所に持って行くことが多いです。そして、駐車場にはほかの車もたくさん停まっているので、車同士がぶつかって傷がついたりすることもあります。このようなトラブルがあるので、鍵も預ける場所では気を付けなければいけません。また、ちょっとしたキズや凹みなどは、契約するときの免責事項に含まれていることが多く、補償をしてもらえないことが多いです。利用する際には、細かい部分まで目を通して納得してから利用するようにしましょう。

トラブルを避けるためにはどうすればいいか

成田空港の周辺にある格安駐車場を利用するときに、トラブルがないようにするには完全固定駐車方式をとっている駐車場を利用しましょう。これは、駐車した場所から動かすことがないので、余計なトラブルに見舞われる可能性が低いです。その際には、ガレージやシャッター付などセキュリティー面が重視されている場所を選ぶことにより、より安心できます。また、完全固定駐車方式をとっていても注意しなければいけないことがあります。それが、鍵を預けるのか預けないのかです。完全固定駐車方式であるので鍵を預けなくてもいいと思ってしまいますが、中には預けなければいけない駐車場もあるので注意が必要です。利用する駐車場が預けなくてもいいのか、事前にきちんと確認をしてトラブルを避けるようにしましょう。